余計な手間を削減したい

順番に印刷してくれる

通常のコピー複合機だと、全てのページを印刷した後で順番通りに手動で並べなければいけません。
ページ数が多ければ多いほど並び変える手間が増え、負担に感じていたと思います。
最近のコピー複合機はその手間を省くため、ソート機能が備わっています。
最初から順番通りに印刷でき、完成した書類を後はホチキスで留めるだけです。

会議用の書類は複数になることが多く、まとめるのに意外と時間がかかっていた作業です。
これからはソート機能を利用して負担を減らし、時間を有効活用してください。
わずかな時間でも削減することで他の仕事を円滑に進められたり、心身を回復させる時間に使ったりできます。
身体を回復させてから次の仕事に取り組み、効率良く作業しましょう。

スキャン機能が進化している

これまで手書きの文字をパソコンに取り込みたい時は、自分で文字を入力していたと思います。
取り込みたい文字数が多いと、その作業が苦痛でしょう。
スキャン機能が充実しているコピー複合機を使ってください。
そのようなコピー複合機なら、紙をスキャンするだけで手書きの文字をデジタル文字に変換して取り込めます。

昔は手書きの文字を認識できないという事態が頻繁に起こっていましたが、最近はスキャン機能が進化し、誤字も少なくなりました。
ノートやメモに書いた文章をデジタル化したい時や、領収書をパソコンで管理したい時に便利です。
このように楽にデジタル化できる方法があるので、気軽にノートやメモに重要なことを書き留めましょう。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ